2018年04月25日

「何番持っても打ち方は同じ」はゴルフを初めて3ヶ月まで

皆様こんにちは!
今回のテーマ
「何番持っても打ち方は同じ」はゴルフ初めて3ヶ月まで!

よく何番持っても打ち方は同じと言う言葉を耳にしませんか?私は過去にこの「何番持っても打ち方は同じ」の言葉でかなり上達が遅れた典型的な人でした。

なので今回はこの言葉の意味を皆様には誤解の無いようにして欲しくてこの記事を書くことにしました。
CD151D44-DD4D-4A9A-9A2B-3C441D220B3A.jpeg
私は、レッスン歴20年で約1万人近い初心者ゴルファーを指導してきました。
どれだけ早く初心者の方に上達してもらえるか、研究に研究を重ねてきました。

初心者の上達過程でまず最初の3ヶ月でスイング形成をします。7アイアンでキレイなスイング作り、エネルギー効率の良いスイング作り、リズムテンポの安定した遠心力の効いたスイング作り、これを特にメインとしておこないます。そして3ヶ月以降は14本のクラブを打ったり、ボールの曲がる原理を勉強したりします。

その時に7アイアン練習からPWや1Wを打ってもらいますが、「何番持っても打ち方は同じだよ」とアドバイスしても誰もまともに打てません。これは私の経験ですがこの段階の人で100%の人がこのアドバイスで上手く打てていないのです。

ABA010E6-B774-4B70-8263-64D10F06FB7F.jpeg

と言うことは、このアドバイスは結果が出ないアドバイスなのでダメなアドバイスだと判断せざる得ません。しかしこのアドバイスをする人がいると言うことは、そう感じている人がいてそれで上手く行く人がいるのも事実でしょう。

何番持っても打ち方は同じで上手く打てる人は、それはゴルフ歴の長い上級者なのです。
ではなぜ上級者はそのような言葉を言うのでしょう?

3BFE4069-A80E-4ECD-89FD-3117C90FFC65.jpeg

それは感覚の麻痺なんです。

正確な言葉で言うと「何番持っても打ち方は同じ」ではなくて、
「全部のクラブは微妙に打ち方は違い、そのクラブ1本1本に合わせた打ち方をしましょう。しかし全部のクラブに共通点がありますので共通点と共通点のないところをしっかり区別しましょう。」これが正解のアドバイス言語となります。

上級者が言う「何番持っても打ち方は同じ」は全部のクラブに共通点はあるよ。と言いたいのでしょう。しかし共通点のない部分もあり、そこが上級者は長年の練習で習得してしまい、自動化と言って考えなくてもできるようになっているので、そこの部分が言葉として出てきません。

02708E3D-0099-45A7-9029-A715F41CBF07.jpeg

私は超有名ツアープロのコーチもしていましたが、選手達は特にスイングもボールコントロールも自動化になっていて自分の打ち方を言葉にすることができないのです。それを選手達は感覚と言っています。だから上手いプロが自分の打ち方を上手く言葉にできないのに初心者が習っても初心者には全く理解ができないし、上手くならないのはそれが理由です。擬音を使った感覚言語「バシッと打て!」「シュッと振ろう!」これらも感覚を言葉にはしたもの。長嶋監督みたいですね(^.^)
以外と上級者どうしはこの言葉で分かり合えることがありますが、上級者が初心者にアドバイスするときに「バシッと打て」じゃー全く上達しません。
上手い旦那様が初心者の奥様に指導されてるのをよく見かけますが、大抵喧嘩になってます。これは1番最悪のパターンです。初心者の奥様上達は私達ゴルフコーチにお任せください!夫婦円満の為にも!ちょっと営業させていただきました(^^;;

今までのゴルフの名コーチはゴルフが大して上手くない人が多かったとおもいます。石川遼君のお父さん、横峯さくらちゃんのお父さん、宮里兄弟のお父さんなどが代表的ですね。一方で超有名選手の息子さんは第一線には立てていません。これらのことが理由に上げられると考えられます。

私はそこで初心者の方に完璧なレッスンプランを考えました。もっとも初心者の方の目線になった上達プランです。その人の成長にスピードに合わせて1つも大事なポイントの抜けていないレッスンです。

42B18F07-9B8F-497B-8668-16E865BE5B9C.jpeg
今回の結論
「何番持っても打ち方は同じ」は上級者には通用するアドバイスですが、初心者には言わない方が良い言葉です。この言葉のせいで初心者はパニックになります。レベルに応じて使う言葉を変えないと、上達が遅くなってしまうこともあります。

皆様の当たり前の感覚言語は気を付けなければなりません。私も言葉には細心の注意を払います。

8BC02671-0B13-4539-9D37-ACB9D8459FC0.jpeg
次回もお楽しみに!
posted by 山田直知 at 14:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: