2017年11月28日

レッスンプロの「良いプロ」「悪いプロ」の見極め

皆様こんにちは!
今回第1回目から皆様が上達して頂くにあたり、良いレッスンプロと悪いレッスンプロの見極め方をお教えします。

いきなり最初から辛口ですが、実はとても大切なことなんです。

良い人との出会いは、あなたの人生を大きく変えます。誰もが仕事やプライベートで経験して実感されてると思います。
レッスンプロとの出会いもそうなんです。良いレッスンプロとの出会いがとても重要なんです。

私も一般レッスンプロから昇格し、レッスン界の最高位のツアープロコーチとなりました。
25歳でPGAのC級の資格を取りました。C級は基本を覚えることがメインです。いざレッスンをしてみると、ひどいものでした。生徒さんほぼ全員下手になりました。これではいけないと思い27歳でB級の資格に昇格させました。当然勉強はしましたが、たいしてレッスンは上達しませんでした。これではダメだと思い30歳最年少でA級に昇格させました。これなら生徒さんに満足して頂けるレッスン内容になるだろうと思いました。この時私は、日本で一・二を争う生徒数を抱える人気一般レッスンプロになっておりました。その時の私のスケジュールは朝7:00〜夜23:00までレッスンの予約いっぱいで、食事もほとんどしませんでした。しかし私は、自分のレッスンに納得いきませんでした。なぜなら60%の生徒さんしか、上達していなかったからです。
その後、PGAからは学ぶものがなくなり、整体師の資格を取りました。解剖学から学べばレッスンが上達するのと同時に、持病を持っている方の対応もできると考えました。その後4スタンス理論の資格を取り先天的に人の体は違うことを学び、TPIトレーナーの資格を取り、生徒さん1人1人の可動域や筋力やバランス感覚などの苦手部位を見つけて、そこを訓練する為の勉強をしました。その後、クラブもとても重要な為、Pingのクラブフィッターの資格も取得。そして多くの著名人の方やツアープロやプロを目指すジュニアが私のところに学びに来てくれました。その後、34歳で最新テクノロジーであります、flightscopeを日本で初めて使い、日本人ツアープロコーチ初のDプレーン(新飛球の法則)を、ツアープロやプロを目指すジュニアや一般アマチュアに広めていきました。私が指導させていただきました生徒さんの中には、超有名ツアープロコーチもおります。一般レッスンプロにもたくさん指導させていただきました。現在も一般レッスンプロには指導しております。

現在、私はチームを組んでおります。目的はツアープロコーチはツアープロを指導します。つまりプロはゴルフでお金を稼ぐ人。成績を出すことは当然ですが、何年も何十年も健康でいなくては、いけません。その為、健康管理や怪我をした時の正しい対処方法を知ることで、多くの試合に健康的に出れることが可能となります。
私は選手達の為に日本最高のチームを作ろうと思いました。私だけでもコーチ、トレーナー、整体、クラブフィッターと1人で4役できるのですが、それだけではまだまだ日本一のサポートはできません。その為、日本一のドクター順天堂大学教授の小林弘幸先生(自律神経)と、元横浜マリノストレーナーの田中和寿さん(呼吸トレーニング・最高品質コールドプレスジュース代表)と、フランスNo. 1のエステ所属の鈴木美晴さん(女子プロコンディショニング・アンチエイジング)の合計私も入れて4名が、それぞれのパートを最先端技術でサポートしております。
私達は定期的に会い、ゴルフの最先端上達法を話し合います。私にとって、1番楽しい時間です。なぜなら、このネタはあの生徒さんを上達させることができる。このネタはあの生徒さんの悩みを解決できる。など、雑誌やテレビではまだまだ言われてない最先端のネタがたくさんあるからです。
小林先生からは自律神経、医学的なアプローチ。田中トレーナーからは呼吸でスイングをコントロールする方法や、コールドプレスジュースを使った健康管理方法。鈴木エステティシャンからは、日焼けの対処方法、アンチエイジング健康管理の食生活、疲労回復マッサージなどです。私の親戚に脳神経外科の先生がおり、チームに入って頂くことになっております。
このように生徒さんが全員良い結果を出せるようになるにはどのようにすれば良いのか?私なりに追求していった結果が今のようなチームができました。

多くのレッスンプロやツアープロコーチと出会い指導してきましたが、まず良いレッスンプロはとにかく勉強熱心であること、それが資格に現れていると思います。そして嘘を言わないレッスンプロは良いと思います。
 
例えば
★悪いプロ
「新・◯◯◯理論」
「練習しなくても上手くなる」
「安定して再現性のある真っ直ぐな球を教えます」
「毎日たったの5分でシングルプレーヤー」
これらは全て嘘です。
これらをうたい文句にしてるレッスンプロは嘘つきですね。習わない方が良いと思います。

★良いプロ
「曲がるボールを教えます。そうすると真っ直ぐの球も打てるようになります」
「空いてる時間は全て練習しましょう!空き時間の有効活用練習法」
「練習しない人は絶対上達しない!」
「ラクして上達はないが、たのしく上達はできる」
「正しいクラブの選び方は、自分が打ちやすい物を最終的には選ぶ」

そしてクラブの知識のないレッスンプロもダメですね。私はフィッターの資格を取得しておりますが、その人にあったクラブと14本の共通点のあるつながりもアドバイスできないと生徒さんは上達しません。
ケガのない正しいストレッチを指導できることも大切ですね。皆さんアキレス腱伸ばしを10秒以上やってませんか?首のストレッチを手で引っ張って負荷をかけて10秒以上やってませんか?静的ストレッチの10秒以上は、「百害あって一利なし」です。ゴルフスクールでこのようなストレッチをしているレッスンプロ。良くありません。生徒さんをケガさせてしまいます。健康で楽しく上達できる環境がとても大切です。健康でないとたくさん練習できなくなります。
最後に大切なこと。ゴルフは◯◯◯理論よりも、法則と現象を理解することが大切です。

次回もよろしくお願い致します。https://www.stressfree-golf.com/

IMG_8675.JPGIMG_8761.JPGIMG_8371.JPGIMG_6813-a8596.JPGIMG_6503.JPGIMG_8697.JPGIMG_2866-68beb.JPGIMG_6624.JPGIMG_2867-0b426.JPGFullSizeRender 2.jpgIMG_2786-9b132.JPGIMG_2788-bde48.JPGIMG_2787-e8dad.JPGIMG_2711.JPG
posted by 山田直知 at 14:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: